TOP

誕生日だけの露天風呂

むかし、風呂屋さんって僕にとって2つありました。

1つは、露天風呂のついた「当たり」の風呂屋。
もう1つは、露天風呂がない「はずれ」の風呂屋。

その中でも特に好きだったのが、真冬にはいる「当たり」の風呂屋。

氷点下のなか、裸でガクガクと震えながら入っていくその場所は、子供だった僕にとってはまさに超空間でした。

幸い昔から家の近所には多くの風呂屋があったので
家族で毎週どこか1つを転々と通っていました。

だけど、そのどこかというのが問題で
近所の風呂屋というのがかなりの格差がありました。

「これ、押してないとお湯でないよ」ってレベルの安い銭湯から
VIPルーム付きの高級温泉までそろっていたのです。

さすがに子供はいつも抗議しましたが、結局は安い銭湯に連れてかれます。

だけど年に一度だけ高級温泉へのチケットを渡される日がありました。

それは誕生日です。

その日だけは「誕生日プレゼント+高級温泉もしくは焼き肉チケット」が手渡されます。

焼き肉も捨てがたかったぼくには苦渋の決断でしたが
兄弟はみんな焼肉を選ぶという理由で高級温泉を選択していました。

そして年に一度にはいる冬の露天風呂、それはそれは幸せでした。。。

・・・そして時が過ぎ
自分の力で高級温泉に入れるまでに成長した僕ですが
誕生日は未だ家族と「焼き肉&温泉」にいっています笑

温泉 is ライフワークですね!

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2014-12-18 05:35

コメント (0)